ロンドン,街中のお魚屋さんのレストラン/Fish Works フィッシュワークス

メリルボーンとピカデリーサーカスに2店舗あるFish Works フィッシュワークス。

ピカデリー店は行ったことがないのですが、メリルボーン店には何度か行っているのでメリルボーン店について記事にしてみます。メリルボーンのメイン通り、ボンドストリートとベイカーストリートのちょうど間くらいにあるフィッシュワークス。

通り側はほぼ魚屋さんですが、

奥はレストランになっています。

プレスタートのパンとガーリックマヨ£3に、£1でタラモディップが付きます。

お魚屋さんなのでタラモに期待してしまいますが、こちらはそんなにタラコの入ってないタラモです。でも、パンは値段のわりにお得感があるのでパンとアイオリソース£3は頼んでオッケーです。

このお店で頼みたいのがフィッシュスープ。
まずは、スターターにあるフィッシュスープ£6.25(Brixham fish soup with Gruyere croutons and rouille)

濾した魚介のスープに、硬めにトーストしたパンのグリュエールチーズがけが添えてあります。途中などでガーリックマヨをスープに入れて頂いたりします。魚介の味がしっかりしている美味しいスープです。

そして、分ける人数がいれば、こちらの魚介スープ、ズッカ デル ペスカトーレ£20がおすすめ。

出すまで少し時間がかかりますが、スターターのスープより鮮度が高く、魚介がそのまま入ったイタリア風の漁師風スープはとても美味しいです。フランスのブイヤベースと同じ感じで、ムール貝、海老、白身魚、アサリなどが入っています。

そのほかのおすすめは、黒板にかいてあるその日のおすすめメニューが良いですが、特になければ半身のロブスターが入ったパスタも美味しいです。
ロブスターのリングイネ£22

イギリスにありがちなアルデンテより茹で過ぎのパスタですが、半身のロブスターは頭付きの時もあります。
また、オイスターマッシュルームのリゾット£15も優しい味で秋冬はきのこが美味しいですよ。

メインのスープはボリュームがあるので、2人なら他はパンのみ、4人ならパンとスープとパスタ一皿、結構食べれそうならリゾットも頼む感じがおすすめです。

メリルボーン店は、入り口から近いと魚屋さんから魚の匂いがしたり、席によっては冷気がレストランエリアに来たりします。でも、味も良く、立地のわりにお得感があります。魚屋さんということで多少のマイナス面も目をつぶれる方に推奨です。

メリルボーン店
レストラン営業時間:
Mon-Sun: 12pm – last orders 10:30pm
予約推奨

020 7935 9796
89 Marylebone High Street,
London
W1U 4QW

ピカデリーサーカス店
レストラン営業時間:
Sun-Thu: 12pm – last orders 10:30pm
Fri-Sat: 12pm – last orders 11pm

020 7734 5813

7-9 Swallow St,
London
W1B 4DE

020 7734 5813

ピカデリー店は5人以上の場合、ひとり£10の保証が必要で48時間以内のキャンセル時にはキャンセルフィーになります。
http://www.fishworks.co.uk

メリルボーン全体のおすすめはこちら
ロンドンのメリルボーンのおすすめ/Marylebone

今日もロンドンごはんFacebookページ
https://facebook.com/Londongohan