ウィンブルドン チケット入手方法/Wimbledon tickets

今日はウィンブルドン行って来ました。来年のチケットのために。当たるといいなー。
ウィンブルドンの中に入って試合が観たい!

ウィンブルドン全体を南から。

スポーツ観戦ですが、ロンドンの初夏の一大イベントで上流階級の社交場の一面もあるので、中の雰囲気も楽しいです。クリームかけイチゴ、シャンパン、もちろんビールのBARもあります。中の軽食はそんなに期待できないですが、センターコートのチケットがあって中のレストランが使えるならきっと素敵なはず。

秋のセンターコート。


最寄り駅はディストリクトラインのサウスフィールズでそこから10から15分歩くかタクシーかバスで。
ではでは、今日はウィンブルドンのチケットの入手についてまとめたいと思います。

詳しく正確な情報はホームページへ。
http://www.wimbledon.com/index.html

ウィンブルドンのチケットの入手方法

その1 代理店の高額チケットを買う

HISロンドン、チケットマスター他の代理店でチケットが売っています。値段は300ポンドから600かそれ以上です。

その2直前ネット販売で買う

試合の前日や前々日にチケットマスターで発売されるチケットが少しだけあります。すぐに売り切れてしまいますが、運が良ければ買えるかも。

その3 朝から当日券の列に並ぶ

当日朝7時くらいからか前日から並んで11時頃から13時くらいの入場を狙う。チケットは20ポンド程度までと格安。整理券7000番台までなら昼までに入れるとの噂です。イギリス人のマリーが出る日は混むと言われ、有名選手が少ない前半の日が入りやすいです。

その4 当日券の列に並んで入る

夜18時から19時くらいから並んで朝からの人達が帰ってから空いたタイミングで20時頃に入ります。1週目なら日暮れの21時過ぎまで試合をしていますし、並ぶ時間が短くておすすめです。試合はそこそこに雰囲気を楽しむならこれが一番気軽です。

ただし、2週目は試合数が少なく早く終わるため、1週目か2週目の早い日までです。

当日券はグラウンドチケットで、センターコートからNo.3コートまでは別途チケットが必要です。そのコートも帰る人がいれば出口でチケットをもらえたりしますし、リセールカウンターもあります。センターコート等なら入り口まで行っていれば、その日の試合終了直後のタイミングも入れてくれたりします。

その5 抽選に申し込む

前年の8月から12月はじめまでに応募用紙を取り寄せ、抽選に申し込むとNo.3コートまでの席が指定のコートのチケットの購入権が抽選で当たります。

値段はコートや日にちによりますが、30ポンドから160ポンドくらい。日にちやコートが選べません。応募はひとつの住所につき一通までです。海外からも申し込めます。
これで抽選に当たれば高い代理店チケットを買う必要もなく、長時間並ぶ必要もなく入れます。が、もちろんなかなか当たりません。

郵送でもらえる抽選用紙より、直接ウィンブルドンの事務所でもらう抽選用紙が当たりやすいとの噂です。

2015の用紙こちら。


またウィンブルドンのクラブに入会金を払って入り、その中の抽選に申し込むと一般よりは当たりやすいと言われています。

その6 テニスクラブ経由の抽選で買う

イギリスのテニスクラブに入ってテニスを習うと、優先枠のようなものがあって、そのチケットの抽選で買えたりします。わりとこの枠で行ってる人も多いです。イギリスに住んでいて、観るだけでなく、テニスもする方は、優先枠のあるテニスクラブに入るのもオススメです。

その7 雨上がりの当日券を狙う

これは天気と運任せなのですが、雨の日の雨上がりに急いでウィンブルドンに行って当日券で入るというもの。
雨の日は屋根のあるセンターコート以外はゲームができないので、ゲームは雨上がり待ちになります。一日雨予報だと当日券で中に入っても試合がないので並んでる人も少ないし、雨上がり待ちの人も少なくなります。

が、ロンドン天気…天気予報はよく外れるし、いきなり夕方に晴れたりします。雨の中、いつ止むのかわからないまま待つのは辛いですが、ロンドンにいるなら、雨が止んでからウィンブルドンに行けばもしかしたら試合が観れるかもしれません。

以上、どうでしたか。

いろいろあるようで、確実に入れる方法は当日券に朝早くから並ぶか、高い代理店チケットを買う方法のみ。

夕方から並ぶ当日券は一週目なら入れるかも。抽選チケットはなかなか当たらない。 テニスクラブ経由は当たりやすいけど絶対でもない。直前ネット販売は買えた人の話を聞いたことがある程度。雨上がりの当日券狙いは観れたらラッキー。

でも、中に入れたら、直接試合が観れたり、公式ショップで買い物したり、マレーマウントのスクリーンで観戦したり、名物のイチゴ、ビール、シャンパンときっと楽しいスポーツイベントになるはず。

ではでは、みなさま、Good Luck!

今日もロンドンごはん Facebookページ
https://facebook.com/Londongohan

スポンサーリンク