ロンドンのミュージカル 後編 ミュージカルガイド

ロンドンのミュージカル後編ではロンドンのミュージカルやシアター事情をまとめています。

前編はこちら。ロンドンのミュージカルをおすすめ順に紹介しています。
ロンドンのミュージカルランキング 前編

ロンドンのミュージカルのBARとお手洗い事情

大抵の劇場にはBARがあり、飲み物が飲めます。劇場の雰囲気を味わうにはよいですが、値段は高めでとても狭いことが多いので、価格表を確認してから注文することをおすすめします。また、外からのコーヒーや飲み物は持ち込み禁止のところもあります。

劇場のお手洗いは開演直前は空きますが、とても数が少ないので基本的に行列しています。カフェやパブで済ませてから劇場に向かうのがおすすめです。

幕合いはアイスクリームを売っていることが多く、BARで飲んでいるか、アイスを食べる人が多いです。
終了直後は劇場周辺はとても混むので、少し離れた駅から帰るか、少し離れた場所まで行ってから休むのがおすすめです。

ロンドンのミュージカルはマチネがおすすめ

夜公演は遅い時間に終わりますが、ロンドンの夜は治安が良くないので、犯罪に巻き込まれないように十分に気をつけましょう。また、日本からの時差ボケ中の場合、夜はとても眠いので平日に週1,2回と土曜にあるマチネ、昼公演がおすすめです。

服装はカジュアルでもOK

それなりに綺麗めは意識してもカジュアルで大丈夫。特にマチネはカジュアルさが増します。
ただ、マナー良くしましょう。席の周りの人にはアイコンタクトか笑顔、Hello!などのご挨拶を忘れずに。公演中のカメラは禁止が多いです。

劇場は古い建物が多く、空調がいまいちで隙間風が吹いたりするので暑さ寒さ対策ができるようにしていくのが無難です。一階ストール席は足元が冷えやすく、上階は暑過ぎることもあります。

予習は必ず

事前に詳しめのあらすじを読んでから観るのがおすすめです。展開が速かったり、時代背景などがあって台詞が聞き取りにくいことも多いです。メインの歌がいくつかあることが多いので、歌を予習するとなおよいです。

同じ作品の映画を見て予習しておくのもよいです。ただ、観るのが直前過ぎると同じ過ぎてミュージカルで飽きることもあります。

ロンドンのミュージカル一覧

こちらのサイトにミュージカルの一覧があります。少しずつ演目が変わっていくので確認を

http://file.veltra.com/jp/contents/area/europe/united_kingdom/comparison-table/musical_stages.htm

ロンドンのミュージカルチケットの買い方

観たい演目の観たい日が決まっていれば、劇場サイトから早めにネット購入するのが確実です。演目や日時、席によって値段が異なります。ロンドン在住者以外で、海外からのチケット購入ができない場合もあります。その場合はHISなどの旅行代理店から購入してもよいでしょう。手数料の分だけ券面より高くなります。

レスタースクエアのボックス

チケットを安く買うには、レスタースクエアの劇場共同公式のチケット売り場もよいです。当日や翌日、翌々日のチケットが買えます。安く買うには直接並ぶしかありませんので、開演前は行列が長めになりやすく、人気のものは安くなかったりします。でも旅行者には飛び込みで買えるので手軽です。

TKTS ティケッツ
https://officiallondontheatre.com/tkts/

ロンドンのオペラやバレエも選択肢に

ミュージカルはだいぶ観たけれど、もっと観劇したい!という方はぜひオペラも試してみてくださいね。ロンドンのオペラハウスは2つあり、どちらも販売時期を抑えれば、安いチケットが買えますし、舞台裏見学ツアーもあります。建物内部も素晴らしいですよ。

ロイヤルオペラハウス

ロンドンのミュージカルガイドまとめ

当日劇場に飛び込みでもチケットが余っていればミュージカルを観れるロンドン。値段もピンキリで日本よりお手軽です
ミュージカルを娯楽として楽しんでいるロンドナーも一見の価値あり。在住者でも旅行者でも気軽にミュージカルはいかがですか。

ロンドンのミュージカル 前編はこちら
ロンドンのミュージカル 前編

普段はごはんブログです。

今日もロンドンごはんFacebookページ。
https://facebook.com/Londongohan

スポンサーリンク